スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B’zな一日♪(8月13日/Treasure Land & MONSTER’S GARAGE)~後編~


(注:この記事はネタバレ有りですので、ご了承ください


 国際フォーラムを後にし、少し東京駅でお茶をしながら涼み、いざ東京ドームへ!!

 まずは、頼まれていたグッズを買っておかなくてはと、グッズ売り場に行ったところ、目的のものは既に売り切れ。
(そんな……)と、思いつつも仕方がありません。しかも、売り切れの商品は他にも多数あり、改めて人気の凄さを知りました。
 気を取り直して、帰りの地下鉄の切符を先に購入し、ドームで会う約束をしていたBro.に連絡。久しぶりに会った彼女はもともと綺麗な人なのですが、今日はいつにも増して美しかったです。彼女の知り合いのBro.三人とそこで初めてお会いして、その後、その場所にBro.同士でご夫婦の方も立ち寄って……。みんな、13日だけじゃなく、前日も来ていたり、中には東京ドームオール参戦の人もいて、もうただ凄いなぁと感心。
 同じアーティストが好きなもの同士、どんどん輪が広がっていく……。楽しいヒトトキです。

 開演時間もいよいよ30分後となり、東京ドームのなかへ。
 毎回、(うわぁ!!)って思うのは女子トイレに並ぶ長蛇の列。開演時間になってもまだ並んでいる人がいるんだろうなぁって思いました。
 座席は1階スタンド3塁側 32通路38列。メインステージはホーム側だったので、近いとは言えませんでしたが、アリーナの中央部分に小さなステージのようなものが見えたので、ちょっと期待。
 そして開演の時間。今年のLIVE-GYM!!

『ALL-OUT ATTACK』で、最初からB‘zのテンションと共に会場のテンションもグッと上昇。次に『juice』をやっちゃうんですから(笑)。これって本当に始まったばっかり?って思うようなテンションの上がり方ですよ。
 そして恒例の
「B'zのLIVE-GYMへようこそ!!」

 聴きたかった『ピエロ』、『雨だれぶるーず』も聴けました。『MVP』では、一緒に動き(笑)、懐かしい『BAD COMMUNICATHON』もやってくれちゃうし。
センターステージに移動してくれたときは、近くに感じることが出来たし、『質問コーナー』での稲葉さんと松本さん、そしてサポメンの人柄を感じられる和やかな一面を見ることが出来て、その後にメンバー全員がアコギを持って『Happy Birthday』を演奏してくれちゃうもんだから、その光景と、稲葉さんの歌声にのって届く歌詞が胸に響いて、本当、なんていい歌なんだろうと再確認して。
 その後に『Brotherhood』が続くなんて、このセットリストに感動です。

 メインステージでの『MONSTER』のセット&火花は目に焼きつくほど、迫力とインパクトを受け。なんて言うのかな、観る側のことを常に意識したセットや演出にスタッフの努力と労力を感じ取ったりして。
 後半はもう、沸騰しちゃうぞ!!っと言わんばかりの会場の熱気、熱気、熱気!!汗だくです。ぐちゃぐちゃ(笑)

 そして毎度のことですが、稲葉さんのMCが心の奥底にずんと響き、『明日また陽が昇るなら』を聴きながら、(自分もまた頑張ろう、頑張れる)って思うわたしでした。
 
 常に新しいことにチャレンジしながらも、自分たちのスタイルを持ち、松本さんのギターの音色は酔わせてくれるし、稲葉さんの歌声は心に響き渡る。専門的な音楽のことはわたしには書けませんが、彼らが素晴らしいってことは声を大にして言いたいです。

 また来年までの力をいっぱい充電してきました。
 わたしはわたし自身の選んだ道で、精一杯頑張って生きていこう。




以上、ayase的LIVEレポートでした♪




テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

Hollywood's RockWalk殿堂入り

 
・*:..。o○☆*゚Happy Birthday & Congratulations!!・*:..。o○☆*゚

B'z 20th ANNIVERSARY Year Startの本日、とても素敵なnewsが、たまたまTVのチャンネルを変えた瞬間に、私の視界に広がって、それから今日はずっとB'zな一日になっています。

Hollywood's RockWalk殿堂入りですよ
おめでとうございます
いつかきっとこの日が来ると信じていましたが、本当に本当に嬉しいです!!

89年に『BAD COMMUNICATION』に出逢って以来、B'zのお二人から音楽を通していろんなものをもらい続けています。

それはきっと、この先も続いて行くでしょう。


ああ、本当に嬉しいな。。。(しみじみ。。。

B'z、最高


ACTION ~B’z



発売になりました。
昨日のうちに手に入れて、もう何回か聴いて。
しばらくは【ACTION】を聴き続ける毎日になるんだろうな。

17曲というのはすごいなぁと、思いながらも、個人的には【THE CIRCLE】、【MONSTER】を初めて耳にしたときほどの衝撃はなかったかな。
たぶん、シングル【SUPER LOVE SONG】を購入した時に、既に【ACTION】に繋がるものを感じていたからかもしれないけれど。
持ち味の違う曲がいくつかあるので、これからじっくりと聴くほどに、味が出てくる期待感はあります。

相変わらず、松本さんのギターは難しそうで、聴くほどにその凄さに圧倒されています。
(絶対にわたしがコレを弾ける日は来ない)って思うのと、
(コレが弾けたら、どんなに気持ちいいだろう)って思いが交差しています。

稲葉さんの歌詞も、身につまされる部分が多くて、聴きながら苦笑いしてしまう箇所がありました。
メッセージ性が強いし、ヴォーカリストとして色んなことを試みているようにも感じました。

それと、ある曲を聴いて久しぶりにベースを弾きたくなりました(笑)。
宝くじでも当たったら、買おうかな、なんて(笑)


行動しなきゃなぁ……(苦笑


ギターは本当に自己満足のレベルですが、今、『Romeo & Juliet』を練習中です。スローな部分はともかく、早い部分はいつちゃんと弾けるようになるのか?見通しはないです。
でも、練習している時間は変な話ですが、とても精神的に満たされています。

書くほうは……。
う~ん、書き始めるまでがなかなか(苦笑)。
今、新しいのを書こうと、色んなことを考えています。
少し、焦っているかな?


辞めちゃえば楽だろうなぁ、って思いもあるけれど、辞めたくないんで。
なんていうか、辞めちゃったら、わたしに何も残らないような気がする。
初心に返って、書くこと・思考することを楽しむところから、見つめ直したいな。


こういう思考に繋がるのもきっと、B’zのNEWアルバムを聴いたからかなぁ。


行動したいなぁ。。。もっと、もっと、思うがままに。。。




テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

地味街道の先~LIVE IN なんば

「B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION"」郡山公演まで、とうとう二週間を切りました。
昨年はLIVEに行くことが叶わなかったので、例年よりも【待ちに待った】感が強いです。
B’z Bro.にも久しぶりに会えるし、ほんとうに楽しみ♪

昨日、DVD「LIVE IN なんば」を購入しました。
手にしたときはパッケージのシンプルさ(&質素さ)に驚きましたが(笑)

中身も余計なもの一切なし、極めてシンプルで、疾走感溢れるLIVE映像。
大興奮のまま、ENDINGまで見入ってしまうもので大満足です。
ヘッドホンをして、5.1chサラウンドにして、ボリューム上げて……。

特に
DEVIL
Brighter Day
雨だれぶるーず
HOME
MONSTER
ギリギリchop   は、圧巻。。。。。

なんてカッコイイのだろう。。。。。

この映像を見ていると、ただ単にライヴが凄いとかじゃなくて、この二人の生き様がグッと心に刺さってきて、人間としてのかっこ良さというものがどんなものなのかが、伝わってくる。

妥協せず、地味にただひたすら真摯に積み上げているものが、人の心に響き、揺さ振り、大きな感動を生み、花開く瞬間をもたらす。
どんなに大変でも、そこまでの作業を楽しんでいるのが彼らのスタイル。
余計なことに心乱さず、周りに振り回されず、自分たちのものを創り出していく。

TAKが時折見せる笑顔や、気持ち良さそうな顔、ネックの上を迷いなく走り動く左手、ギターの音色、高く上げた右手に、そして稲葉さんのパワフルなパフォーマンスとシャウト、声色に表情、全てがそれを物語っていると感じるのです。

ギターの練習をしていると、本当に地味な作業だなって実感する。
あとどのくらいこのフレーズを弾き込めば、満足する音になるのかなぁ、なんて思いながら。
でも、このフレーズ好きなんだよね、とひたすら弾き続けていると、時間なんてあっという間で。

書きたいことがあって、ストーリーが浮かんで、登場人物の名前と年齢、性格、経歴を作って、プロットを作って、ただひたすらパソコンに向かって文字を打つ地味な作業を続けていると、(わたしは意外と地味なことが好きなのかもしれないな)と思ってしまう。

自分の好きなことをやるっていうのは、地味な作業を面倒くさがらず、どれだけ楽しんでやれるかだね。地味な作業が出来ないのであれば、本当に好きなことじゃないのだろうなって思う。





続きを読む

テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”

先日(3月4日)、郡山市民文化センター行ってきました。
私が初めて、B’zのライブ【THE 9TH BLUES】を観たのもこの場所で、東京ドームに行っている回数のほうが断然多いのですが、どこよりも思い入れがある場所です。

あの頃はライブ慣れしていなくて、周りの雰囲気に圧倒されながらも、B’zの凄さに感動して、(また次も絶対に観に行こう!!)と心に決めたことを今でも鮮明に覚えています。

この日はB’z Bro友に沢山会えることも、とても楽しみで。。。
今回のライブ以前からのBro友には15人、そして、その15人から紹介された人が4人と、さらにBroが増えて嬉しい限りです。
久しぶりの再会を喜んで、お互いのテンションの高さ?を確認しあって(笑)、そして自分のBro友に紹介し合ったり。。。
これも同じB’zを好きな人同士だからこそで、それってすごいことだなぁって実感ですね。

セットリストとか、詳しい内容には触れないでおくことにします。
まぁひとつだけ。。。翌日のおやつは『ままどおる』でした(笑

肉眼でB’zのお二人の表情が見える席だったので、ライブ中何度も、(この光景を絶対に忘れない)と思ったし、いつも感じることですが(私もまた明日から頑張っていこう)というパワーをいっぱいもらうことが出来ました。



「また来るよ。いつか。。。でも『いつか』って、イヤなんだろうな、女の人は」

【THE 9TH BLUES】の時、稲葉さんがMCで、やや俯いて言った記憶が残っています。
来てくれて良かった、ほんとうに。

そして、また来てね。。。





テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。