スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Brotherhood』の4曲目


アルバム『Brotherhood』の中の歌詞だと
3曲目の「Brotherhood」がいいって声をよく聞く。

わたしも「Brotherhood」の歌詞はすごく好きで
時に慰められ、勇気付けられる曲のひとつ。

そのアルバム『Brotherhood』で
4曲目にあるのが「ながい愛」
HR好きはきっと、この曲のTAKのギターに
惹かれている人が多いのでは、とも思う。

わたしがこのアルバムを聴くとき、
「ながい愛」は繰り返し聴いてしまうほど
惹かれている曲。

楽曲としても大好きだけれど、
やはりすごいのは稲葉さんの歌詞。
鋭い視点で、
痛いところを突いてきて、
本音を晒すような、
願望を刺激する、みたいな。


~いつの日か 世界が消えてしまっても
  瓦れきの中 輝く朝露のように

  美しい気持ちだけを残したい
  そんな気持ちを僕はあなたに持ちたい~
 

                   
                      (ながい愛/歌詞:稲葉浩志)

このフレーズを聴いたら
またリピートしてしまう。








何度繰り返して聴けば気が済むのか…


また引っ張り出してきてしまいました。
松本孝弘【
さらっと聴くだけに留まらず、
繰り返し聴いてしまうのは、

「恋歌」
「華」
「Romeo & Juliet」


自分でもわかっています。
もう、病気です(笑)

この【】は、
CDのフォトがどれも本当に素敵で、
松本さんのソロの中でいちばんのお気に入りCDなのです。

そして、お気に入りの理由の一つには
「Romeo & Juliet」
があるんだろうなって思う。

思い入れが強過ぎるのかな。
小学生の時に初めてシェークスピアの「Romeo & Juliet」
を読んでからです、きっと。

それでも、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化された
「Romeo & Juliet」をDVDで最初に観たときは、
あまりにも現代的過ぎて、原作と比較ばかりしてしまい、感動が薄かったのですが、
後に同じ作品をTVの放送で観たときには妙に感情移入してしまい、
次のシーンを知っているのに切なくなってしまい、
ラストは自分でも驚くぐらいに泣いていました。

一回目に観たときのわたしにはなかった感情や想いが、
二回目に観たときのわたしの中には大きく存在してたんだろうなって、
今になって思います。

松本さんの「Romeo & Juliet」を聴くと、
日々の忙しさの中では、忘れていられるそれらたちが、
ギターの音色によって引き出されてくるように想い出され、
どうしても瞳がウルウルと……。
松本さん……敬愛。。。

わたしもいつか、
下手過ぎて、他人に聴かせられないとしても、
一人でこっそりと、この曲弾いてみたいって思ってしまう。
自己満足の世界の目標のひとつです。





続きを読む

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ナニゴトモ


B’zのアルバム『BIG MACHINE』は
【アラクレ】【儚いダイヤモンド】【ブルージーな朝】……と、私の好きな曲が多い一枚です。
歌詞に、はっとさせられることが多い一枚だと思っているのですが、この一行に一番納得というか、(そうだよ)って実感したのが、3曲めの
【WAKE UP,RIGHT NOW】の歌詞

~ あなたを忘れないけど あなたにとらわれないでゆくよ ~
                                  詞:稲葉浩志

この部分なんです。

恋愛に関してもそうだけど、これって自分の過去の出来事や想い全てに当て嵌まることなんじゃないかって考え込んじゃいました(笑)

どこかで
もう忘れなきゃいけない、
いい加減諦めなきゃ、
そう想いがちだけど、それってとらわれているからこそなんですよね。

つい、昨日まで付き合っていた大好きな人に突然別れを告げられて、とか
これで結果が出なきゃ、もう夢を追いかけるのは困難だ、とか
自分の意思や感情だけでは、どうにもならないコトたちの中で生きているからこそ、(忘れる)という意識より、(とらわれない)っていうことを意識していくほうが、新たな一歩がポンと出ると思う。

忘れる必要なんてないのかもしれない。
どんなに辛い想いも
痛いことも
苦しんだことも
その人を好きだったこと
夢を追いかけていたこと
自分になら出来ると思い込んでいたことも
何一つ忘れる必要はない。
それらが、今の自分を作り上げてきたのだし、昔の自分も今の自分もしっかりと覚えておいていたほうがいい。
ただ、とらわれないでいればいいんだ。

そう思ったら、そうしようと考えたときから、
すご~く心が軽くなった気がしました



抱きしめ続ける曲

聴き出すと、繰り返しリピートしてしまう曲のひとつでもある
Everlasting
この曲の歌詞を、メロディを、ギターの音色を、
いつまでも抱きしめ続けている気がします。
携帯電話の着信音、何度か違う曲に変えても、
数日後にはまたこの曲のオルゴールバージョンに戻したりして。
何事も惚れ込むと長いので、結局今の着信音も『Everlasting』(笑)

空を見上げると、この曲を思い出して、
この空はどこにいても、繋がっていると信じられる。
揺るがない強い想いを抱きしめ、
この曲を抱きしめ続ける。
きっといつか
想いはカタチになる、そう信じて。

そんな自分でいたいって思いながら、
風を受けていると心地好いのです。
また頑張ろうって思えるから。。。

大好きなB’zの
私にとって
とても大切な曲です。






せつなくも、願いたくなるもの

B’zの久しぶりのリリース『永遠の翼』
CDを購入して、何度もリピートして聴いてしまいました。
PVをフルで観ていると、思わず瞳が潤んでしまいます。


とても心に響く名曲です。
ぜひ聴いてみて下さい。。。





Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。