スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙風船


高く飛ばそうと強く叩けば
高く上がるけれど
少し萎んで戻ってくる

それでももっと高くと
強く叩けば
よりくしゃっとなって
落ちてくる

一度両手に抱えて
息をゆっくり吹き込んで
またパンパンに膨らまさなきゃ

力を込め過ぎて
破れちゃわないように
ちゃんと考えなきゃ

曖昧な強さで
不安定に跳ね上がる
このココロ

まだだめだよ
壊しちゃだめだよ

そおっとね
優しくね
息を吹き込んで
大事に扱おう

たったひとつの想い
紙風船




テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆アラクレさん

紙風船って
扱いが難しいでしょう?
心もそんなところがあるなぁって。

焦りすぎてもダメだし、
無理し過ぎても上手くいかないし、
放っておくと萎んじゃいそうだなぁって思うので。

懐かしいなぁ。紙風船。
心を紙風船に例えるってのもなかなかいいですね。
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。