スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Romeo & Juliet(1968)】



ソチ・オリンピックで、見事に金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生選手。

彼のフリーで使用された曲は【Romeo & Juliet】でした。

彼のフリーの演技を見てから、再度見たくなっていた映画【Romeo & Juliet(1968)】。


この映画を最初にDVDを借りて見た時は、私も十代でした。
その時は本に描かれているストーリーがそのまま映像になっていて、台詞一つ一つに照れ臭いというか、馴染めないというか……。でも、本で読んだ時から【Romeo & Juliet】のストーリーが好きだったので、結末まで二人の悲恋に見入っていたのを覚えています。
ただ、この時は【Romeo & Juliet】の曲に関しては、あまり記憶が残っていませんでした。

その後、B'zの松本さんがソロアルバム【華】の中で、【Romeo & Juliet】をギターで弾いたものを収録。
私はこのアルバムで音楽としての【Romeo & Juliet】を大好きになりました。
(以前、このブログでも書いたことがあったかもしれません)


先週末、再度【Romeo & Juliet(1968)】のDVDを借りてきました。

一昨日、一人の時間が出来たので、ゆっくりと鑑賞。
今回は、最初から最後までこの映画の音楽が私に入り込んできました。
色んなシーンでこの曲が入り、その影響力を実感させられる。

そして、オリビア・ハッセーの愛らしく、それでいてセクシーな姿に魅了されました。
レナード・ホワイティングもとても爽やかで可愛らしかった。

十代の一目惚れから始まる恋に感情移入するには、私はすでに大人になり過ぎているのかもしれませんが、
この悲しい恋の映画は、若さゆえに心のままの情熱や怒りを抑えることが出来ず、運命を狂わせていくということを見事に表現していると思います。

もっとどうにか出来たであろうに。
選択肢は沢山あったのに、どうして不幸へ駆け出していくのだろう。
その歯痒さが切なく、心に余韻を残していく作品。

印象深く、長年人々の記憶に残り続ける。

そういう人間の物語を私も書けるようになれたらと、思います。










テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。