スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれば出来るかも


顎の下ぐらいまである長さの前髪を、目の高さまで切るのは結構勇気が必要です。

過去にも何回か、伸ばしていた前髪を短くすると決めて、美容室に行くのですが、スタイリストさんに希望を上手く伝えることが出来ずに、自分がイメージした通りにならないことが多かったので、前髪を切りに行くことが出来ないでいました。
顔にかかる部分なので、少しの違いで、顔の印象もグッと変わってしまうもの。
切るのはすぐでも、伸びるには時間が掛かるので、失敗した時の気持ちの凹み方は大きいです。

「女の人って大変だね。俺なんて短けりゃいいやって、髪切りに行ってもただ『短くしてください』って言うだけだもんな」

きっと、どんな髪型でも似合うのならば、あまり気にしないのかもしれませんが、私の場合はそうはいかないので余計に悩むのです。

いっそのこと、自分で切ってしまえと思い始めました。
スタイリストさんに切ってもらってイメージ通りに行かないと、せっかく気に入っていた美容室でも足が遠のいてしまいそう。
自分が切ってそれで納得いかなければ、それは自分が悪いと諦められるだろうと思い始めたのです。

ネットで調べてみると、前髪のセルフカットの動画が沢山出てきました。
動画だと、なんてわかりやすく説明してくれているのでしょう!!
これならば、私でも出来るかもと、はさみを取り出し、チャレンジ。

慎重に、慎重にはさみを入れる。

もともと前髪を作っていれば、そう難しくないのでしょうけど、前髪を作っていない状態からでは、どのくらいの量と幅で、前髪を作るかが、成功と失敗の大きな分岐点になります。

。。。。。

。。。。。


こんなものかな?

もうちょっと?

ダメダメ、これ以上切ると絶対後悔する。
失敗する前に、はさみを置こう。

シャンプー後、髪を乾かして整えてみると、大丈夫な感じでした。

雰囲気はとても変わった感じがします。
ずっと、切りたいなぁと思っていたので、気分もスッキリ。

やれば出来るもんですね。







コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。