スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返っても戻ってはダメ


懐かしい場所を覗くと
良かったことだけを思い出して、
つい戻ってしまいたくなる。

そんなに戻りたくなるくらいなら
意地を張らないで戻ってしまえばいいのに、と
自分にそっと囁いてくる自分がいる。

でもね、それなら何故そこから旅立ったの?
居続けて居れば何の問題もなかった?
どんな思いで抜け出たか忘れたのだろうか?



いいえ
いいえ
それはしっかり覚えている

振り返るのはいい
でも過去には戻らない
戻ってはダメだよ

動けなくなるよ
夢の靴紐をするするっと抜かれて
どんどん歩きにくくなるよ




ほら、ぬるま湯につかって
懐かしさに酔っているうちに
時はこんなにも
進んじゃっているでしょう。

行き先はどこだった?

過去に戻って
心地好く戯れて
小さな自己満足
大きな失望感に
埋もれてしまうわけには
いかないってわかるでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

>月子さん

共感してくれると、やはり嬉しいものです。
ずっと居続けた場所でなら、「初心に返る」という意味で戻るのもいいと思うのですが。
抜け出たところへ戻るのはしたくないの。




>りゅうさん

>やはり前を見ている時間の方が長くないと、なかなか前進できませんよね。

そうなんです。
足が止まってしまって、
なあなあになって、
もう行き先なんて、どうでもいいやってなってしまいそうで。
自分の弱さを知っているから、
敢えてココは意地を貫くところかなぁって
思ったりしています。



ayaseさん、こんばんは。

僕も分かりますね。戻りたくなると言うか、そこを逃げ道としている感もあります。でも、何故自分がそこから抜け出したかと言うと「このままではダメだ」と思って、あえて虎穴に入ったからなんですよね。そういやそうだよなと、気づかされました。

懐かしさに酔うのは嫌いではないのですが、そこから戻れなくなるのが怖いので、僕はあえて昔の写真等は1人で見ないようにしています。時には後ろを振り向くのも大事だとは思いますが、やはり前を見ている時間の方が長くないと、なかなか前進できませんよね。

そういうのって、すごく分かる。
実際、そう言う状態でした。

でも、やっぱりぬるま湯に浸かりながら
大きな失望感と共に生きるのは
イヤでした。
少しだけでも、前に進みたい・・・
そう、結論を出したから、
後ろを振り返らないように、頑張ってみたいですね。
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。