スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純でいよう



いろんなことを考え過ぎて、本当のことはいつも飲み込んだままになる。
自分にとって大切過ぎる言葉は、きっと口にしてはいけない。
誰かに聞かせてはいけないものなのかもしれない。

信じるということは待ち続けること。
いつまでとか、いつならの期限を持たないことを、心変わることなく想い続けるには、単純で居続ける必要があるんだ。
きっとそこには理由なんていらない。
誰かに聞いてもらう必要性もない。

人前で言葉にして発音した途端に、真剣さが損なわれるような気になるのは何故だろう。
内に秘める想いは、そこから何かを生み出してこそ、認められるものなのだろうか。
ポジティブという仮面を被り続けながら、堂々巡りの感情に振り回され続けている進歩のない毎日を歩いている気がする。



単純になろう。
一途でいよう。
馬鹿でもいいね。
笑われても、きっと大丈夫。
そこまで信じ抜いたら、たいしたもんだよ。



テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。