スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの銀色


 以前から噂を耳にして、行ってみたかった隣県のシルバーアクセサリーのお店に、先週初めて足を運んだ。店内はさほど広くないが、リングやチェーン、ペンダントトップがガラスケースの中で、光を浴びていた。商品の陳列の仕方にも好みやセンスってあると思う。飾られているのを見て、(買おうかな)という気を起こさせるのも商売のセンスなんだろうね。
 この時期、長めのチェーンで、胸にトップが来るクロスのネックレスが欲しくて、この店でチェーンとトップを自分でセレクトしてみた。トップのクロスの上にシルバーサークルをつけ、そこに大好きな曲のタイトルでもあって想い入れのある言葉を彫ってもらうことにした。
 出来上がるのは約一週間後と言われていたけれど、金曜日には連絡が入って、日曜日に仕事が終わってからとりに行くことにした。
 日曜の午後五時過ぎの国道は、やたら込んでいて、前方にはテールランプが道しるべのように続いていた。
 店につくと、初めて訪れたときとは違い、店内は何人かの客で賑わっていた。お揃いのペンダントを選んでいるカップルは、笑顔が微笑ましかった。店員さんはその二人の接客中だったので、リングが並ぶショーケースを覘き、親指用のリングにいいのがあるかなぁと眺めていた。
 一年半ほど前まで、左の親指にラピスラズリが付いた指輪をしていたのだけれど、ギターを弾くときに邪魔で外しがちになり、しばらく外していたら、はめようとすると節が痛くて結局しなくなってしまった。でも、何故か親指に指輪がないと、なんとなく物足りないなと感じていた。サイズも豊富みたいだし、今度は石の付いていないリングを買おうかなと思った。
 カップルの接客を終えた店員さんが、頼んでいたネックレスを出してくれた。文字の大きさが予想より小さかったのは少し残念だったけれど、欲しかったものが手に入った。
「指輪をする指って意味とかあるのかな?」と訊くと、「ありますよ」とそれらが書かれている紙を見せてくれた。左の親指の欄に書かれていることは、とても納得できた。自分が左の親指に指輪がないと物足りないと感じたことは、そう感じる意味があったんだ。
「左手の親指の意味っていいね。やっぱり買っていこう」
 店員さんに色々とアドバイスを受けながら、今回はシルバーじゃなくて、ステンレスの指輪を選んだ。早速、左手の親指にはめて、店を出た。車のキーをバッグから取り出すとき、携帯電話が青く光っていて、着信メールがあることを教えてくれていた。

両手合わせると三つのリング。
プラチナと、シルバーと、ステンレス。

 色味は同じ銀でも、三つそれぞれの意味と想い入れを持って、独自の個性を放っている。自分の手を面白いなと眺め、口元が緩んだ、日曜の夜。



テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆まやさん

最近、前にも増して「こだわり」が強くなってしまい、(欲しいなぁ)って思うものも、自分の思い描くものとぴったり来るものがないと、なかなか買わなくなってしまいました。
でも、気に入ったら、迷いなく買っちゃっているかな?予算と折り合いがつけばですけどね(笑)

そちらはお店が多過ぎて、それがかえってお気に入りの店を見つけるまでが大変なのかもしれないよね。
でも、まやさんならきっと、センスの良いお店を見つけそう。

良いお買い物ができたのね。
私の手は今、指輪が一つもなく、なんだかスカスカ?して寂しいの。昔の指輪はサイズが…(指がやせたのかクルクルまわる~(^^;)指に意味があるなんて、結婚指輪の指くらいしか知らなかったわ。
せめて結婚指輪くらいちゃんとつけようかしら(^^ゞ

こちらにきてからは、なかなかお店探検できないでいます。
やっとpasmoを購入したので、これから~これから~♪
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。