スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り子



かつての記憶
過ぎ去らない想い出に縛られて
同じ場所を巡りながら
同じダンスを続ける哀れな踊り子

モラルで模られた箱の中で
どうしようもない願望を抱えながら
指先だけを見つめ続け

口ずさむ歌は遠い日の約束
呪文の如く繰り返される世界

でも本当は気付いている
瞳はもう指先を見ていない
歌詞は抜け落ち音程は狂っている

視線は宙を舞い
左右に伸ばす指先は
箱より先に行きたがっているのに

狂った音程で歌いながら
今日も同じダンス
囚われたまま踊り続ける






テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆ヒロジョーさん

この詩に感情を下さってありがとうございます。
ひとりごと、大歓迎ですものv-22

そうそう、[無償の愛]という言葉が出てくる詩ですが、
http://jyairo3raki.blog9.fc2.com/blog-entry-157.html
にありますよ。
お暇なときにでも、覘いてみてくださいね。

人形のように

オルゴールの付いた、回る人形を思い浮かべました。
抜け落ちた歌詞…
僕が書き直してあげたいけど…
ダンスをいっしょに踊ってあげたいけど…
箱から出してあげたいけど…
僕は自由に空を飛んでいるけど、止まる木が無いんです。
(他愛も無い、ひとりごとでした)
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。