スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の域をこえて~恭&綾 H&Rより



風のあたる肩を少し竦め歩く
キミの後ろ姿 長い髪
出逢ったばかりで 全てを知りたくて
毎日が宝探し 夢中だった

伝え合う言葉 触れ合う指先で
互いに寄り添っていたはずなのに

距離が埋まらないと
込みあげるせつなさが
重ね合っていたはずの想い
剥がしていくものなのか

ココロ掴んだまま 引き裂かないでくれ\r
哀しみの瞳で冷めた言葉投げつけてきても\r

通り過ぎるだけの人だなんて
割り切ることなんかできやしない





この歌詞の一部(最後の連)も、恭と綾のメールの中で使用しました。

その後、恭から綾に送られたメールの中で、

~おととい、友だちとカラオケにいったんだけど、
 そのとき、友だちが『恋の域をこえて』を歌って
 泣いちゃってたんだよ。
 彼女と別れたんだって。
 びっくりするくらい、泣いてた。
 家に帰ってからさ、繰り返し聴いちゃったよ。
 俺も女と別れた経験はあるけどさ、
 あんなに泣くほど
 誰かを好きになったことないな~

と、いう文章が届きます(笑)

参考にまで^^



ヒトリゴト~やっぱり、詩の部分の改行幅が指定通りになってない…。謎…

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。