スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルプリンパフェから始まる思考


「何でも好きなのを頼んでいいよ」

とてもとても甘いものが食べたくて
メニューの写真からアマアマが伝わってきた
キャラメルプリンパフェを
「食前にお願いします」
と、頼んでみた。

適度に甘くて
その甘さに癒されるように
顔も綻んで
食べるのって幸せだなぁ、なんて
嬉しくなってみたりして。

長いスプーンの先が残り3分の1のところを掬った。
スプーンの上には甘い昔ながらの缶詰フルーツ。

口の中が幼き頃の感覚へと戻されていくようだった。

生まれて初めてパフェを食べたときなど
いつのことだったか覚えていないけれど
そこへ引き戻されるような懐かしい味がした。

早く大人になってなんでも好きなものを食べに行きたいなぁ、
なんて思っていた少女は
大人というものがこんなにも思い悩んで
日々生きるものだなんて想像もしていなかったね。

それともわたしだけが
そんな風に生きてしまっているのだろうか……

瞳を閉じると
瞼の裏に熱がこもって
頭が痛くなってくる。

大人になんてなりたくなかったのかな?
でも、いつまでも子供でいられるわけはない。
理不尽な大人に立ち向かえなかった時のあの悔しさだって
忘れていないんだ。
忘れちゃいけないんだ。

こうやって綴っているわたしは
きっと大人になりきれていないのだろう。
また頭が痛くなる。

自分の向かっている先がよく見えていない。
わたしはどこに行きたいのだろう。
そんなことばかりがひとりになるとココロを支配する。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆bluenoseさん

コメントをありがとうございますv-22
そう言ってもらえると、すうっともやもやが消えるような感じがします。

わたしはわたしのままで、
これからもいいのかなぁ、
うん、いいんだよ、きっと

って(笑)

そのままで・・・

それでいいのだと思います。
そのままでいいのだと思います。
だって、確かに、そんなあなたがここにいるのだから・・・

自分に言い聞かせるようにコメントを書いてしまいました(笑)
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。