スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバー



幾度となくおもう
もう掛けることのない番号だと
それでも残しておきたい
その名とともに

あなたがもし同じように
残してくれていて
目にしたときだけでも
懐かしく想ってくれれば
それだけで満たされるから

同じ温度で覚えていて欲しいだけ
消さないでおいて欲しいだけ








テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆ARIGATO

>hiroki-k さん
「むむむっ!」って感じてもらって、「素敵な恋歌」と言って頂けて本当に嬉しいですv-290

大切な想い出への糸口というか、見出しみたいなナンバー。
残して置きたいんですよね。うん。。。



>にーちゃさん
読ませて頂きましたよ。

新しく詩を描きました♪
良かったら覗いてみてください☆☆

http://shimochan813.blog92.fc2.com/

むむむっ!

なんて素敵な恋歌なんでしょう!
俺もayaseさんと同じ想いで、もう掛けるはずのない電話番号と名前を消さずにいや消せずにいます。

別に掛かってくる事を期待してるんじゃぁない。
決してこちらからも掛ける事はない・・・

でも、残して置きたいんですよね。

思いでのnumberを。
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。