スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【恋慕】~十二夜



入り込む夕陽のオレンジが
遠くに見える後ろ姿を照らす
あなたの髪をその色に染めるのを
ぼんやりと眺めながら
触れてみたいと思った
純粋にただ触れてみたいと

振り返ったあなたの視線が
こちらに投げかけられて
暖かい空間の中
不思議そうに止まる

逸らせなかったの
動揺したけれど
ココロのどこかできっと
気づいて欲しかったの

傷付くのなんか
怖くないよ
そんなの恐れていたら
なにも生まれてこない
人はこの世で息をするため
一番最初に離れる痛みを知って
生まれてくるのだから
出逢うことはいつか
離れることだけど
何かは生まれ育つはず

ただ今は
まだもう少し

鼓動とともに
この胸に疼く痛みを
抱え守っていたい
ゆっくりと大切に
もどかしいほどに
味わっていたい






テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。