スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の光 風の音



行き交う人の波
スーツ姿の背中
街の灯りを抜けて
月の光を受けて

強がりのなかに
孤独を見つけてしまうから
その背中に寄り添っていたい

ほんの少しでも
温もりを感じてくれたなら
月の頬を風で撫でて

おやすみを歌うように
囁くように

同じ夢のなかへ
堕ちていけるように





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

◆kihaku さん

コメントをありがとうございます。
稲葉さんの表現力の足元にも及びませんが
『カッコいい』って思っていただけるのは
とても嬉しいです。

B'zのよう

B'zの歌詞みたいでカッコいいですね。
自分もこんなふうに書けるといいのですが…
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。