スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっとこれからもずっと

先日、あるコンテストの第二次審査通過のお知らせが届いた。
読んでもらえて、それが評価されていくっていうのは
この上なく嬉しいこと。
でも、まだ第二次審査……ここで喜んで、満足するわけにはいかない。

もう、何年も前になるけれど、今はなきMMOSCの最終選考に残り、
某雑誌に自分のPN(今とはちがうPN)&
作品のタイトルが掲載されたときの気持ちと、
審査結果が発表になったとき(見事落選、泣)の気持ちは、
きっとこの先もずっと忘れないだろうと思う。

コンビニで雑誌を開いて、自分のPNを見つけて(しかも一番上に載ってた)、
とりあえず手をつねってみた(笑)
そして、心の奥がキュウッと痛くなるようなくすぐったいような感覚に襲われ、
これを経験したからには、書き続けなくちゃって気合が入った。
もっともっとこういうの、感じたいって思ったから。

落選を知ったときの気持ちは、
受賞した作品を全て読み漁ってみたいと思った。
読んでみて、ジャンルの違いもあるけれど、
自分にはないスケールの大きさを感じて、落胆した。
でも、もっと頑張ろうって思えた。
いつか、受賞した人の気持ちを味わってみたい、味わってみせると……。


ふと、思い出す。
一番初めに、賞に応募した動機を。
彼がとてもバイクを欲しがっていた。
買ってあげたいなって思った。
雑誌に『読者初恋体験記募集!!賞金30万円』の記事が載っていたのを見て、
出してみようかな?って思って、彼に内緒で書いた。
日記はよくつけていたし、書くのは苦痛じゃないから。
応募したけれど、落選。
でも、一つ書いて気付いた。「楽しいこと」
ちょっと、勉強してみようかな?っと思った。

その頃、彼は自力で中古のバイクを買った。

きっかけはそんなところからだけれど、
わたしは息絶えるまで楽しめるものを手に入れたと思う。

もう、一年くらい前だけれど、
自分の書いた本が書店に並んだときは
たとえ今、この世から消えても、
わたしがこの世に存在した証が残った、と思った(大げさ。
地元のTSUTAYAさんが、手書きでポップやポスターを作って貼っていてくれたのを見つけて、
めちゃくちゃ嬉しかった。(女子トイレの中にまで、貼ってくれていた)

身の上に降りかかってきたことに
震えてばかりで書けなかった時期が何年かあったけれど、
それを経験して今、書くことが自分にとってどういうものなのかを問いかけながらも
書きたいと思うところに居ることを知って
きっとこれからもずっと
書いていくんだと思うね。





そして、ひとつ思うこと、
書いたものは、生ものだ。
新鮮なうちにどこかへ出さないと、
後から後から、いろんなものが出て来て、
似た味のものが他から次々と出てくる。

自分の中でも
前の味が抜けきれないままになる。
残ったままになっていると
心がそこに囚われたままになる。

温かいうちに
どこかへ出そう。
旅立たせよう。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??

最近、フリーペーパーって増えましたよね。ぐるなびもはじめたらしいですし。。。僕は基本的には手に取る人ではないんですけど。やっぱり、フリーペーパー市場って女性の物ですよね。書店に行けば、明快ですが圧倒的に雑誌は女性誌が多い。その代わり、男性向けにはマンガや

コメントの投稿

非公開コメント

>ナンスィーくん
元気そうでよかった(^_^)
いよいよ卒業に向けての準備が進んでいっているようですね。
頑張ってね!!

>でも、いつかは僕も出版してみたいなぁ。

実現できる夢だと思うよ、うん☆彡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

書き込みありがとうございました!
ぼくは元気ですよ、心配かけてごめんなさいね(笑
今は毎日試験勉強漬けなんで、なかなかPC開いてる暇がなかったのです。
今日はたまたま卒論のために久し振りにPC開きました。

僕も書くことは大好きなんですが、論文を書くのはニガテ…(汗
でも、いつかは僕も出版してみたいなぁ。
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。