スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天窓



月が天窓からわたしを覗いている

思い浮かぶのはあの人

仰向けのままでは
月明かりにココロ照らされ導かれ
この体から想いだけが
飛び出してしまいそうだから

天窓に背を向け
うつ伏せになって眠ろう
想いを抱き締めるように

今宵も胸が張り裂けそうになる
せつなる想い

酸いも甘いも
知り尽くしたはずなのに
あなただけに恋焦がれ酔う
あいかわらずなわたし





テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。