スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子中学生 

               

外の空気が頬に痛さを感じさせる時間帯に所用で歩かなくてはならない毎日。
今日はやたらと交差点に人が旗を持って立っていた。小学生の通学路でもあるその道路は、トラックや通勤の車が数多く通行する。歩道を一列になって歩き、学校へ向かう小学生たち。交差点で旗を持ち見守る大人たち。痛ましい事件が続く今の日本。子供を殺めるのも大人。守るのも大人。
 所用を済まし、帰り道。もう道路には歩く小学生の姿はなく、自転車で坂道を登りゆく中学生たちとすれ違っていく。交差点にいた大人たちの姿は既にない。太陽が道路に長くわたしの影を映し出していた。自分の歩く姿が生き生きと見えるように背筋を伸ばしてみる。そうすることだけで、今日一日に向かう気持ちがしゃんとするように感じるから単純だ。
目の前に見えてきた横断歩道に、紺のスカートが揺れている。ひとり旗を持った女子中学生がこちらを見る。
「おはようございます」
「おはようございます」
挨拶の出来る可愛い女の子だ。そう思いながら歩き進み、横断歩道に辿り着いたとき、彼女は左右を確認しながら、一足先に横断歩道に出て、旗を横に伸ばし、わたしの安全を確保してくれていた。思わず顔が綻んだ。
「ありがとうね」
微笑みながら言うと、
「いえ」
少しはにかんだ笑顔を返してくれた。
こんな朝はなんだか気持ちがいいね。









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にゃんこ

みてくだしぃ☆

コメントの投稿

非公開コメント

◆アラクレさん

コメントありがとうございます。
挨拶ってほんとうに人の感情を左右するものでもあって、
大切なものですよね。

気持ちのいい朝ですね

あいさつって、ほんの一言だけど、その一言が重要だったりするんですよね。
Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。