スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月の涙



湖面の三日月が揺れる
隣のキミの姿が揺れる

声になった言葉を辿っても
近く近く寄り添っていても
その涙のわけがわからなくて
僕の左腕は行き場を失う

湖に落ちたのは
三日月の涙
揺れているのは何の形

夜空に浮かぶ
三日月を見るたび
この時の想うのだろう





大きな背中が小さく震えている
瞳に映る三日月が揺れている

代わってあげられない現実に
何もしてあげられなかった無力さに
あなたの大きな肩が
声に出来ない涙に揺れる

小さな命の灯火が
闇の世界に吸い取られ
連れて行かれないように

夜空に祈る
三日月の雫で
奇跡の時が訪れるのを







テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。