スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーディネート


ここ数年、自分にどんな服が似合うのか、自分の好みと流行りのギャップを感じることや、年齢的にどこまでが許されて、どこからがイタイのか、分からなくなっていました。

基本的に自分で選び、自分の判断でコーディネートをしていたのですが、最近『第三者の意見を取り入れる』ということをしています。

友人でもなく、家族でもない、第三者。
それは、店員さんの意見。

私の好みで着ていた服や、これまでのイメージを踏まえての意見ではなく、過去の私を知らない人の意見。
目の前にいる私を見て、どういうものが似合いそうかチョイスしてもらう。
ワンアイテムは私が指定して、それに似合うものを提案してもらう。
迷った数点の中から、これが一番似合う!というものを選んでもらう。

新鮮な意見が聞けて、これが結構楽しい。

そして気付くのです。
自分らしさを感じる服はどんなものだったか。
色とか形とか、流行ではなく本当に自分に合うスタイルがどんなものだったか。

社会人になった頃、店員さんと一緒に服を選んでいたことも思い出しました。
忙しさの中で、こういう楽しさを忘れてしまっていたのかも。

自分一人でふらっと映画やショッピングに行けるようになって、一人ランチをして、こういう時間が持てるようになったことにふっと笑いたくなる。

そっか。
私って、一人の時間が好きなのね。
一人の時間が好きってことは、一人じゃない時間が十分にあるからなのね。
来週はどんな一人時間を過ごそうかな。
その計画を立てるのも楽しいと感じる今日この頃です。







スポンサーサイト

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』



舞台公演の時から気になっていた『ワカドクロ』こと『髑髏城の七人』が、ゲキ×シネになって、映画館で観ることが出来ると知ったときは本当に嬉しかったです。

そしてやっと、映画館で観てきました。

いつも映画を観ている場所で、演劇の映像を観る。
役者のメイクも動きも映画を観るのとは全然違う。

早乙女太一さんが登場した時の殺陣の素晴らしさは鳥肌が立つほどでした。
殺陣だけでなく、身のこなしすべてが素敵だった。
蘭兵衛の苦しさを表現するのには、はまり役だったのではと思います。

森山未来さんの表情と動き、天魔王にしか、見えなかった。
驚くほど終わりまで「森山未来」ではなく、「天魔王」だったという印象。

小栗旬さんらしさが、良くも悪くも出ている捨之介。

小池栄子さんの色気とカッコよさ、迫力も素晴らしかった。
極楽太夫の心情が伝わってきて、切なかった。


笑いあり、涙ありのこの作品、観に行って本当に良かったと実感。


三時間近くのこの演目をごまかしのきかないステージの上で演じ切る、その精神力と体力は、アスリートのようですね。
しかも全68ステージ。。。。。感心してしまいます。
映画とは違う台詞の間や、音楽・証明の効果、演劇の世界にも興味が湧いてきました。

ゲキ×シネは、演劇の魅力と映画の利点を合わせて感じさせてくれる。
今後も、ゲキ×シネ作品に注目していきたいと思います。


テーマ : この映画がすごい!!
ジャンル : 映画

ローズブラウン



『ローズブラウン』

このカラーの名前を目にした瞬間に(この色にしよう!)と思ってしまいました。

本当に単純です。

「この色でお願いします」

「春だから少し明るくしたいんですよね。これだと黒く感じるかもしれませんよ」

「じゃあ、隣にしようかな。綺麗ですよね、この色。似合わないかな?」

「大丈夫ですよ」

ワントーン明るいのにしてもらい、どんな感じになるか楽しみに仕上がるのを待ちました。


カラーが少し変わると、なんだか面白い。
鏡に映る自分は、自分なんだけど、いつもとちょっと違う印象。
その違いを今は楽しんでいます。

口紅の色も変えてみようかな。。。。。





テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

ツボ


今朝のTV番組の中で、紹介されていた動画です。

ROLLIN' WILD

笑いが止まりませんでした。
ツボです。。。。。
文学フリマ用の小説がなかなか進まなくて参ってましたが、とても癒されました。


朝、思いっきり笑った。。。それだけで良い一日になりそうでHappyな気分に。


午前中に思いがけないHappyがあって、そのおかげで美味しいランチという日になり……。


笑う門には福来る、ですね。

さあ、頑張って小説の続きを書きますか。





テーマ : 動画
ジャンル : ブログ

「3.11」


5分前。
車を運転しながら、思う。
二年前、この時間に今と同じ場所を運転していたら、どうなっていたのだろうか。
二年前の道路の状態が脳裏をよぎる。

車を駐車場に停める。
2分前。
カーラジオで読まれている手紙の内容に目頭が熱くなる。
助けを求める少年の姿が、実際に目撃したわけではないのに、浮かんでくる。

そして迎えるその時刻。
カーラジオから聴こえる音とともに目を閉じる。

黙祷――

今もまだ、怖いのです。
あんなことがまた起こるわけがないと思いたいけれど、いつ起こるかわからない恐怖。
しょせん、人間は、自然界の気まぐれに敵わないと思い知らされた。
何一つ、忘れることが出来ずにいることを、「3.11」に再確認するのです。

住む家がある幸せ。
食べたいものを選ぶことが出来る幸せ。
蛇口から水が出ること。
電気が使えること。
トイレで水が流せること。
お風呂に入れること。
ガソリンを買うことが出来ること。
布団で安心して眠れること。
放射能を気にしないで過ごせた日々。

当たり前の日常がどれほど恵まれた奇跡の日々であったか――。

思い知ったあの日。



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

初稿上がり



文学フリマ用の小説の初稿が上がりました。

花粉症の薬と風邪薬で、自分が何を書いているのか、見失うこともありましたが(苦笑)

修正を入力し終えたので、これからまたチェックをして、明日には完成するかなと思います。

今回もなんとか間に合いそうです。


今回の文学フリマは大阪で開催されるそうです。

詳細はまた後日、書きますね。



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。