スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンがかかるまで

三月に入り、次の文学フリマ向けの小説を書き始めました。
二月中は、頭の中で小説の内容と方向性を考え、下旬になってからやっとペンをとり、登場人物の名前等を書き出して、プロットもどきを書き出して……と、スローな走り出しをしていました。
心の中で(三月になったら書き始めなくちゃ)と思って、1日にやっと書き出して。

書き出しって、すごく気が重いのです。
エンジンが温まって、動きが良くなるのはきっと40~50枚くらい書き進んでから。
そこまでに辿り着くのに時間が掛かる。

頭の中で考えてプロットにする辺りは、びっくりするくらい次々と展開が見えるのですが、それを文章にしていくのに時間が掛かってしまうのです。
それなのに、物語の3分の1くらいまで行くと、すごく先を書きたくなるのが不思議です。

今回も3分の1まで辿り着くのに時間が掛かりそう。
集中力と根気が大切ですね。

挫けそうになるときはいつも、小学校卒業の時に校長先生が卒業生一人一人に一言ずつメッセージを書いてくれた色紙のことを思い出します。
私の色紙に書かれていた言葉は【ど根性】でした。
どうして校長先生が私にこの言葉を書いてくれたのかは、未だに謎のままです。
「ど根性を持て!」なのか「ど根性の持ち主」なのか。。。。。

小説を書く作業は一人きりなので、根性持ってやらないとダメですものね。
納得がいくものを書こうと思ったら、まさに【ど根性】が必要。。。。。

小学校時代、自分が小説を書くようになるなんて思っていなかったけれど、校長先生は見抜いていたのかも?
それなら、もっと頑張らなくては!と思うのです。

でも、あと三日くらいはのらりくらりといきます。
マイペースで。。。。。


スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。