スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掴めそうで逃げていくもの

こんばんは。彩世です。。。

長い長~い連載になってしまっている、『恭&綾シリーズ』の【星屑恋夜】に、お付き合いしてくださっている皆様には、とても感謝しています。

最近はずっと連載小説のUPが続いていましたが、今日は久しぶりに雑文を書いています。
ついでにテンプレートも変えてみました。また前のものに戻る可能性も大ですが、少し気分を変えたかったので、ベースは白いものにしてみました。


近況を言いますと、また同人誌の小説を書いている最中です。
今は、その主人公のことを理解しようと(?)彼に夢中です(笑

私が小説を書くという行動に入っている時は、常に心の中にその作品に登場する人たちが居ます。
日常生活をしていても、あらゆる場面で彼らが現れて、私自身はとても忙しいかな?
携帯電話のメモやメール機能はもちろん、財布の中にあったレシートまでメモ用紙と化します。

そうやって色んなことを普段の自分の視点だけでなく、それぞれの登場人物の視点で考えるからか、自分の固執したモノの捉え方を超えて、色んなことを考え、悩んでしまいます。
恋愛小説が多いから、恋愛については特に考えちゃう傾向がありますね……。
確かなものを手に入れたように思ってもそれは錯覚かもしれないし、不安だらけでもちょっとしたことで救われたり…。
受け取り方次第なのかもしれないけれど、感情に波が出来てしまう。。。難しいですね。。。



先日、私の同人誌の小説をずっと読んでくれている人から、前回の『ウサギの耳』の感想を頂いた時にこんな言葉をもらいました。

「……こういう恋愛もありかな、と考えちゃいました。彩世さん小説を読んだ後って、毎回恋したくなりますよね」

素直に嬉しい言葉でした。
ラブストーリーを書いていて、読んでくれた人が「恋がしたくなる」と思ってくれることは、最高ですもの。
次の作品を書く励みになる言葉でした。



恭と綾のストーリーがこんなにもスローで長くなっている理由の一つは、練習のつもりで書いていた連載小説の中の登場人物たちのことを考えたりするのが日常になってきて、終わらせてしまったら、この登場人物たちが過去になってしまうのが寂しいからかもしれないな、と感じ始めました。

でも、いつかは終わらせなきゃね。

どんな出会いも、どんな恋も、永遠じゃないし。。。

もし、永遠があるとするなら、それは自分の心の中でだけで、相手に求めるものじゃないんだと思う。
ただ、その想いから何かを変えたり、始めるきっかけを作ることは出来るだろうから。
大きな原動力に変えて持ち続けることが出来ればいいなと思います。


ここに書いて、なんだか心が落ち着いてきました(笑
たまにはこうやって、雑文を書くのが私には良いのかもしれないですね。


スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。