スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然体

06-08-03_11-45.jpg


以前こんなことを書いたけれど
やっぱりこれが一番
美しく幸せな姿だよね。
そう心の中で呟いた瞬間。





スポンサーサイト

モウスグデ アナタニアエル…



今年のLIVE-GYMは…
13日東京ドーム参戦です♪

着ていく服もほぼ決まったし、
筋トレ?も、ほんの少し(笑)

もちろんウェイトも
落としていきますよ。

B’zのLIVEには、
カッコワルイ自分では行けません!!

最高にカッコイイ松本さんと稲葉さんに
会いに行くのですから。

『MONSTER』の曲
全部やってくれるかなぁ。

また、この場所で
わたしなりのLIVEレポートを
書きたいと思っています。
お楽しみに♪



I'm going to tell you a secret



7月26日に発売になった『I'm going to tell you a secret』を昨日やっと購入。

きっと過去に『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』を観たことのある人は、感動したんじゃないかと思う。
 マドンナの考え方、生活、表情、そして仲間を気遣う言動、家族への想い……。

CDとセットの割には二時間という長いDVD。
この一枚にこんなに心打たれるとは、自分でも正直驚いているけど。
きっと感受性が豊かなんだろうな、わたしって(笑)

あまり熱弁しちゃうと、ネタばれになっちゃうので。
マドンナが好きな人は、ぜひ観てほしい一枚です。





続きを読む

changing



独りよがりな思い込みや
植え付けられた概念を超えて
変化し続けたい

全ての枠を取り除いて
思考錯誤しながら
異を知ることによって
瞳を大きく開き

変われない自分を
変えたくない自分をも
よく見据え抱きながら

刺激を受け続けたい
素敵に成長し続けたい
そうやって生きていたい







テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

B’zな一日♪(8月13日/Treasure Land & MONSTER’S GARAGE)~前編~

注:この記事はネタバレ有りですので、ご了承ください


 13日に行ってきました、東京ドーム。
その翌日から帰省していたので、LIVEレポートが今頃になってしまいましたが、今年もお約束のようにここに書きたいと思います。

今年はB’z PARTYによるイベント『B’z Treasure Land』のチケットも入手し、午前中はTreasure Land、午後はLIVE-GYMと、真夏の暑い東京で一日B’z漬けというハードな日程を組んでみました。
 まず、Treasure Landでの展示物を見に国際フォーラムの展示ホールへ。
 まぁ、予想はしていましたが室内大渋滞って感じで(笑)
 B’z Bro.って年代・性別に偏りが無いように感じました。いろんな人が来ていましたね。
 そういうわたしの連れは、かなり目立っていたかもしれませんが。

 懐かしい映像が所々で流れていて、飾られている衣装を眺めながら、(ああ、これはあの時のオープニングで…)と、そのLIVEに参加した当時の自分の背景までも思い出されて、B’zに魅せられ続けてきた年月を長く感じたり、あっという間だったように感じたりと、感慨深いものがありました。
 

 その後、11:50からの映像上映まで時間があったので、ベーグルを食べ、Treasure Landでのグッズを購入。
 1階24列だったので、スクリーンにもわりと近く、B’zのお二人とスタッフの素の表情や会話を笑いと共に癒されながら見入ってきました。
 きっとTVのなかでのB’zのお二人のトークしか観たことのない人たちには、知られていないかもしれないけれど、松本さんと稲葉さんの会話ってめちゃ面白いんです。そういう面を見たことのある人は絶対、親しみ感じちゃうと思う。
 笑い声が響く場面がいっぱいあって、時間が短く感じた映像時間が終了し、会場には拍手が響き…。笑顔で席を立った人が多かったと思います。
 会場から出口に向かう階段は、もう本当に暑かった。この暑さの中、LIVE終了まで、体調に気をつけなきゃって思いましたよ。


(後編へ続く)




 
 

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

B’zな一日♪(8月13日/Treasure Land & MONSTER’S GARAGE)~後編~


(注:この記事はネタバレ有りですので、ご了承ください


 国際フォーラムを後にし、少し東京駅でお茶をしながら涼み、いざ東京ドームへ!!

 まずは、頼まれていたグッズを買っておかなくてはと、グッズ売り場に行ったところ、目的のものは既に売り切れ。
(そんな……)と、思いつつも仕方がありません。しかも、売り切れの商品は他にも多数あり、改めて人気の凄さを知りました。
 気を取り直して、帰りの地下鉄の切符を先に購入し、ドームで会う約束をしていたBro.に連絡。久しぶりに会った彼女はもともと綺麗な人なのですが、今日はいつにも増して美しかったです。彼女の知り合いのBro.三人とそこで初めてお会いして、その後、その場所にBro.同士でご夫婦の方も立ち寄って……。みんな、13日だけじゃなく、前日も来ていたり、中には東京ドームオール参戦の人もいて、もうただ凄いなぁと感心。
 同じアーティストが好きなもの同士、どんどん輪が広がっていく……。楽しいヒトトキです。

 開演時間もいよいよ30分後となり、東京ドームのなかへ。
 毎回、(うわぁ!!)って思うのは女子トイレに並ぶ長蛇の列。開演時間になってもまだ並んでいる人がいるんだろうなぁって思いました。
 座席は1階スタンド3塁側 32通路38列。メインステージはホーム側だったので、近いとは言えませんでしたが、アリーナの中央部分に小さなステージのようなものが見えたので、ちょっと期待。
 そして開演の時間。今年のLIVE-GYM!!

『ALL-OUT ATTACK』で、最初からB‘zのテンションと共に会場のテンションもグッと上昇。次に『juice』をやっちゃうんですから(笑)。これって本当に始まったばっかり?って思うようなテンションの上がり方ですよ。
 そして恒例の
「B'zのLIVE-GYMへようこそ!!」

 聴きたかった『ピエロ』、『雨だれぶるーず』も聴けました。『MVP』では、一緒に動き(笑)、懐かしい『BAD COMMUNICATHON』もやってくれちゃうし。
センターステージに移動してくれたときは、近くに感じることが出来たし、『質問コーナー』での稲葉さんと松本さん、そしてサポメンの人柄を感じられる和やかな一面を見ることが出来て、その後にメンバー全員がアコギを持って『Happy Birthday』を演奏してくれちゃうもんだから、その光景と、稲葉さんの歌声にのって届く歌詞が胸に響いて、本当、なんていい歌なんだろうと再確認して。
 その後に『Brotherhood』が続くなんて、このセットリストに感動です。

 メインステージでの『MONSTER』のセット&火花は目に焼きつくほど、迫力とインパクトを受け。なんて言うのかな、観る側のことを常に意識したセットや演出にスタッフの努力と労力を感じ取ったりして。
 後半はもう、沸騰しちゃうぞ!!っと言わんばかりの会場の熱気、熱気、熱気!!汗だくです。ぐちゃぐちゃ(笑)

 そして毎度のことですが、稲葉さんのMCが心の奥底にずんと響き、『明日また陽が昇るなら』を聴きながら、(自分もまた頑張ろう、頑張れる)って思うわたしでした。
 
 常に新しいことにチャレンジしながらも、自分たちのスタイルを持ち、松本さんのギターの音色は酔わせてくれるし、稲葉さんの歌声は心に響き渡る。専門的な音楽のことはわたしには書けませんが、彼らが素晴らしいってことは声を大にして言いたいです。

 また来年までの力をいっぱい充電してきました。
 わたしはわたし自身の選んだ道で、精一杯頑張って生きていこう。




以上、ayase的LIVEレポートでした♪




テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。