スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの色


あなたが不用意に落としていく
言葉のインク

無地のココロの上に
ポトリと落ちて

紅に染めるの?

藍に染めるの?

いいえ
わたしのココロは加工済みだから
その滴には染まらないわ

そう想っていたのに

小さな小さな加工ミス

ほんのわずかな部分から
広がってゆくあなたの色

それは喜びの色?

苦しさの色?

もう二度と
無地には戻れない
ココロの色




スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

つまり


正直しんどい
それでも中断する勇気がないし
捨てられないから
どんなに追い詰められても
投げ出したくても
続けていく

そういうもの

スタートライン

    

嘘と過ちのなか
曇っていって
溜息のなか
たどり着く雨模様

澄んだままじゃいられないと
踏み出そうとした足を揃えたまま
なぜか突っ立っている

気付いているよ
わかっているよ

信じてゆかなくてはならないものは
自分という不可解な愛すべき存在

立ち止まったら
空を仰いで
またそこからスタートすればいい

後悔の嵐がやってきても
孤独が影をちらつかせても
泣き濡れていても

またスタートする

きっとそれでいい




テーマ :
ジャンル : 小説・文学

月の光 風の音



行き交う人の波
スーツ姿の背中
街の灯りを抜けて
月の光を受けて

強がりのなかに
孤独を見つけてしまうから
その背中に寄り添っていたい

ほんの少しでも
温もりを感じてくれたなら
月の頬を風で撫でて

おやすみを歌うように
囁くように

同じ夢のなかへ
堕ちていけるように





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

終着点



想い憧れたものを
ひとつ手に入れて
そこからまた
新しい夢が描かれる

達成感や満足感は
長く続かないのに
そのイメージだけが
心に刻まれて
いつしかまた
欲しがってしまうから

たどり着いたと思った所は
もうひとつの出発点で
結局終着点なんてないんだ

いつも何かを欲しがって
いつも何かに飢えていて
いつも満たされないままで
いつも独りぼっちな気分で

やり続けた者にしか見えない
幻の終着点を追って
自分を追い詰めながら
自己満足に浸ろう








テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

rainbow #9



空が色を変えるように
曝け出してしまった
情けないこのココロに
戸惑いながらもあなたは
優しい言葉をくれた

それがいちばん
欲しかったことに気付いた
それほど疲れていた
笑い続けていることに

あなたの前では
もうありのままでも
許される気がして
泣き笑いしていた

ココロの空に
二人を繋ぐ架け橋が
色と光を射した

雨の雫の中で
そっと見つめ続けた

あなたを失いたくないと
願いを込めて





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

想い出



想い出は温かいものではない
温かいと感じた過去の記憶

そこは居心地がいいから
今の温度がどんどんと奪われて
心が凍えて硬くなっていくことに
なかなか気付けないんだ
 
消えゆく光に背を向けて
動きだすことは
寂しいけれど

今は沈んだとしても
またどこかで
朝陽は照らしてくれるから
想い出の箱に紐を掛けることも
きっと大切で必要なこと






テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。