スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結晶



白く冷たい結晶たちが
静かに静かに舞い降りて
心の濁った箇所を埋めてゆく

あまりにも一直線に
ただただ伝えるだけに必死で
潤いも癒しも思いやりも
どこかに零し続けてきた日々を
包み込むように

手のひらに降りてきた雪の粒が
あなたの手のひらにのる雪の粒のように
映し出されるような感覚が生まれてきて

遠くても同じ空の下で
あなたもなにかにふと心打たれ
その先にわたしの姿を見出して
目を細め微笑んでいるような
不思議とやわらかく穏やかな
熱を感じられるようで

寄り添うということは
こういうことなのかもしれないと
雪の粒を頬にあてる
そっとそっと
冷たさとぬくもりに微笑みながら




スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

後ろ姿と微笑みと

         

馴れ合いが生むのは何ですか
忘れてしまうのは何でしょう
愛しさはどこに落としてきて
不満はいつ拾ってきたのか

後ろ姿を横目でそっと眺めて
意識的に口角を上げてみれば
自然とそうなっていた頃の気持ち
甦ってくるはず

心のレンズが曇っているのかも
磨かなきゃ
磨かなきゃ
失くしてしまう前に
遅すぎないうちに

横目でそっと眺めて
口角を上げてみて
落しものに気付いたら
拾い上げてそっと
隣に並んでみようかな





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

原石



誰もが上手に歩いているのに
わたしはどうして何回も転ぶのだろう?

それでもね
転んだとき気付くものは
悪いものばかりではなく
泥のついた原石に
手が触れることだってある

まったく無意味なことって
意外と少ないのかもしれない

今度の石は
何色に光るのかな?

転んで擦りむいたココロの痛みは
新しい何かへ導いてくれる

きっと笑顔にたどり着ける






続きを読む

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学



誰にも見えないと思っていた
誰にも感ずかれないと思っていた

ほんのひとこと
思いもかけず
太陽の陽射しような言葉をもらって
朝露がぽとりと落ちるように
ココロに沁みて
にじみ出てくるように
想いが文字になって現れた

届いた光は
どんなに月日が流れても
焼きついている
やり続ける理由は
きっとそこにある

太陽の記憶を
持ち続けることは
自分の意思なのだから

諦めない限り
光はあり続ける






ブラウンの口紅



無償の愛とはなんだろう?
無礼講の愛とはなに?

何も望まず
何も求めず
何も与えず

ただ、ただ、
その存在が愛しくてたまらない
そんな愛ってありえない?

これは偽善、理想、夢物語

でも、ね
ひとりで大切に抱きしめていることは許されるでしょう

いつまでも何かに変わることはなくても
抱きしめ続けた想いは
いつか宝石になって
我が身を輝かせてくれる

ブラウンの口紅が唇を染める
口元から煌めきが生まれる
鏡の中の自分が自分を認めてくれる
その瞬間が好き




星になぁれ



過去からも
未来からも
解き放たれ

想いのままに
わがままに
ただその存在を求め

紅に燃え尽き
空へ舞い上がって

光を放ち
砕けて散って

闇夜に咲く星となぁれ

いつまでも
いつまでも
輝く星になぁれ




テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

カタチなきもの



この世に生を受けた瞬間から
確かに約束された未来は
命尽き大地へ帰ることのように

出逢いがあれば
いつか必ず別れの時があるね

それを知っているから
いつも「ずっと」に憧れ
永遠のなにかを求め過ぎて
孤独の影が付きまとう

永遠とはカタチなきもの
鼓動とともに
この胸のなか
存在し続ける想いこそ
自分次第で永遠にできる
唯一のものだって
あなたが気付かせてくれた

誰かに求めるものでも
もらえるものでもないんだね

大切なことは
いつもあなたから
学んでいるよ

そっと胸に刻みながら
夜空を見上げ白い息
揺れるような月明かりの下

いつもどんなときも
あなたの幸せを願っているよ






テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。