スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙風船


高く飛ばそうと強く叩けば
高く上がるけれど
少し萎んで戻ってくる

それでももっと高くと
強く叩けば
よりくしゃっとなって
落ちてくる

一度両手に抱えて
息をゆっくり吹き込んで
またパンパンに膨らまさなきゃ

力を込め過ぎて
破れちゃわないように
ちゃんと考えなきゃ

曖昧な強さで
不安定に跳ね上がる
このココロ

まだだめだよ
壊しちゃだめだよ

そおっとね
優しくね
息を吹き込んで
大事に扱おう

たったひとつの想い
紙風船




スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

再認識



守りたいものがあるから
わたしは強くならなくてはいけない

立ち止まるわけにはいかないから
前を見ていなくてはいけない

いつ終わるかわからない命だから
嘆いてばかりではいられない

今から逃げるわけにはいかない


だめだ
そうじゃないよ


守りたいものがあるから
わたしは強くなれるんだ

時に立ち止まっても
また前を向いて歩いていける

いつ終わるかわからないけど
今があるから大切にしよう


今があるから未来に繋がる





続きを読む

三日間


深夜の国道
規則的な光りを放ち
お休み中の信号たち
すれ違う他県ナンバー
自分こそがと気付いて笑う

蝉と鈴虫の合奏
小川の囁き
扇風機の風
蚊取り線香の匂い

赤ちゃんの紅葉手
ぽっちゃりほっぺに
笑顔誘う微笑み

ある場所にない犬小屋
逝くことが分からない
幼子が名を呼び探す
優しい瞳を持っていた犬の姿

モノトーンの懐かしき人
ロウソクの暖色
香り穏やかな煙
目を閉じ胸の中での会話

忍び寄る蚊の音
夜の闇と明るき子供の声
色と共に弾ける火花
線香花火の魂

みずみずしく赤い甘さ
焦らす黒い種
盆の上からひとつずつ
数を減らすスイカ

初めて知る山の幸
重みを増す車
テールランプが緩やかな川を描き
繰り返し聴くお気に入りの曲


日々の流れ中
どこかに忘れてきていたシーン
ココロの糸で拾った暑い夏の日






テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

大丈夫


すれ違い風が吹くたび
未来に試されているよう

どれだけあなたという人を
澄んだ瞳で見れているのかを

今までのあなたの言動を
ゆっくりと見つめて
丁寧に拾い集めれば
不安の波を
風と共に飛び越えられるはず

その先には
あなたらしい言葉と
笑顔をもらえること
わたしは知っているはず





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ストラトキャスター



なんかずるいって思うときがあるわ

そんなに優しく触れて
そんなに愛しく抱えて
そんなに激しく指を滑らせて
あなたの情熱に応えたら
わたしが目の前にいても
最高の笑顔でキスを捧げてる

見せつけてくれるのね
でも今のあなたが最高に素敵よ

だからわたしまで
惚れてしまっていたの
あなたを虜にしている
永遠のライバル
ストラトキャスター
愛しているわ





続きを読む

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

水車(みずぐるま)



カラカラ

カラカラ

ココロの中を
水車が空回り

ほんとうは
もう
気付いているんでしょ

ココロのカラカラを
潤せるのはあなただけ

あなただけからの
すべてだってことに

カラカラ

カラカラ





テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

心空



落雷のような
別れの言葉をください
激しい雨のあとは
清々しく晴れ渡るから




テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。