スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから


 『B’z LIVE-GYM 2005  
         CIRCLE OF ROCK』


今日、この後二時間ほどしたら家を出て、
東京ドームへ向かいます♪

ちょっとお天気が心配なのですが……。
楽しんできますね♪

後日、LIVEレポートをUPする予定です。

それではいってきまぁす♪





続きを読む

スポンサーサイト

B’z LIVE-GYM 2005   CIRCLE OF ROCK 東京ドーム(ネタバレ有り)


※この記事は一部ネタバレありですので、ご了承ください!!


 『B’z LIVE-GYM 2005  
         CIRCLE OF ROCK』~in東京ドーム


今年二回目のB’z LIVE-GYM。
4月の会津風雅堂では8列目の真ん中、
今回の東京ドームでは一塁側2階スタンド席19列(つまり一番後ろから5列目)の座席で。
この差はある意味、貴重な経験でしたね。
ホール公演では真近でライヴの迫力を感じることが出来たし、ドームではその大掛かりなセットや仕掛け、会場全体を見渡せる好位置でした。
どちらも各々の臨場感を味わえたと思う。

今回のセンターステージは目が離せなくっていい意味で刺激的でした。
そして、わたしの座席でもステージがわりと近くに感じられた。ステージ上の人たちは大変だったとは思うけれど。
移動の距離にしたって、回転するステージにしたって、通常のライヴよりさらに体力も神経も使っていたんじゃないかな。観る側への配慮を感じたり。
『CIRCLE』っていうことに大きな意味を持たせたかったということが伝わってきて、ライヴへのこだわりも感じた。

セットりストはホールの時と大差はなかったけれど、
ドームでも『哀しきdreamer』が聴けてめちゃくちゃ感激。
わたし自身が哀しきdreamer化していると思っているので、この曲には想い入れが強過ぎるのかも(笑)

メンバー紹介も兼ねた『ねがい』の各々のソロは思わず顔がにやけてしまうほど聴き惚れさせてくれて。
TAKがカッコよくって、この人はどうしてこう歳を重ねるごとにますます魅力的になっていくのだろう、と惚れ惚れさせてくれる。
稲葉さんもやはりカッコ良過ぎる。相変わらずのやんちゃ振りを見せてくれて。
わたしはこの先もきっと、楽曲やプレイだけでなく、この二人にいつまでも魅了され続けていくのだろう。
後半の加速して、膨れ上がって、熱って、火を噴いて、破裂しちゃうような感覚、今回も裏切らずに体感させてくれた。最高の瞬間。

稲葉さんのMCはいつもなにかを許してくれて、認めてくれて、
心に小さな光を灯してくれる。
そう、空っぽになりたかったんだ。
執着し過ぎてしまう部分を空にして、もっと違う形を見出したかったんだ。
そして見失いかけていたものをちゃんと見詰めたかったのかもしれない。
そう静かに自分を知る。

勇気と自信とプライドと、そして優しさをわたしも持っていたい。
そういう自分になれるようまた頑張ろうって素直に思えた。



久しぶりに会ったB'z Bro達。また、そのBroを通して知り合ったBroの人達。
LIVE前後の楽しいひとときをありがとう。
あんな風に語り笑い合えるってこと、とても大切に思う。
また、次に会える日までお互い頑張ろうね。

続きを読む

『MONSTER』



6月28日に発売されるB’zのNEWアルバム
『MONSTER』の収録曲が発表になりました。

嬉しかったのは「Happy Birthday」が入っていること。
昨年のLIVE-GYMで歌われたこの曲、早くCDにならないかなぁと、
ずっと思っていたので、収録曲に入っていて本当に嬉しいです。


タイトルを見た段階で気になっているのは

「ケムリの世界」
「無言のPromise」
「ネテモサメテモ」
「雨だれぶるーず」

待ち遠しい……。


その前にシングル『SPLASH!』が……。
アルバムの収録曲でもあるのですが、
やはり2nd beatとDVD欲しさに
予約してきちゃいました。






モウスグデ アナタニアエル…



今年のLIVE-GYMは…
13日東京ドーム参戦です♪

着ていく服もほぼ決まったし、
筋トレ?も、ほんの少し(笑)

もちろんウェイトも
落としていきますよ。

B’zのLIVEには、
カッコワルイ自分では行けません!!

最高にカッコイイ松本さんと稲葉さんに
会いに行くのですから。

『MONSTER』の曲
全部やってくれるかなぁ。

また、この場所で
わたしなりのLIVEレポートを
書きたいと思っています。
お楽しみに♪



B’zな一日♪(8月13日/Treasure Land & MONSTER’S GARAGE)~前編~

注:この記事はネタバレ有りですので、ご了承ください


 13日に行ってきました、東京ドーム。
その翌日から帰省していたので、LIVEレポートが今頃になってしまいましたが、今年もお約束のようにここに書きたいと思います。

今年はB’z PARTYによるイベント『B’z Treasure Land』のチケットも入手し、午前中はTreasure Land、午後はLIVE-GYMと、真夏の暑い東京で一日B’z漬けというハードな日程を組んでみました。
 まず、Treasure Landでの展示物を見に国際フォーラムの展示ホールへ。
 まぁ、予想はしていましたが室内大渋滞って感じで(笑)
 B’z Bro.って年代・性別に偏りが無いように感じました。いろんな人が来ていましたね。
 そういうわたしの連れは、かなり目立っていたかもしれませんが。

 懐かしい映像が所々で流れていて、飾られている衣装を眺めながら、(ああ、これはあの時のオープニングで…)と、そのLIVEに参加した当時の自分の背景までも思い出されて、B’zに魅せられ続けてきた年月を長く感じたり、あっという間だったように感じたりと、感慨深いものがありました。
 

 その後、11:50からの映像上映まで時間があったので、ベーグルを食べ、Treasure Landでのグッズを購入。
 1階24列だったので、スクリーンにもわりと近く、B’zのお二人とスタッフの素の表情や会話を笑いと共に癒されながら見入ってきました。
 きっとTVのなかでのB’zのお二人のトークしか観たことのない人たちには、知られていないかもしれないけれど、松本さんと稲葉さんの会話ってめちゃ面白いんです。そういう面を見たことのある人は絶対、親しみ感じちゃうと思う。
 笑い声が響く場面がいっぱいあって、時間が短く感じた映像時間が終了し、会場には拍手が響き…。笑顔で席を立った人が多かったと思います。
 会場から出口に向かう階段は、もう本当に暑かった。この暑さの中、LIVE終了まで、体調に気をつけなきゃって思いましたよ。


(後編へ続く)




 
 

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

ayase

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。