スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと大丈夫


自分を見失いたくないと
環境と忙しさの中で
もがいているね
あなたもわたしも

見方を変えよう
自分らしさがあるから
もがくことが出来るって

流されているわけじゃなく
操られるわけじゃなく
求め続けることが出来るって

もがき求め続けたら
新しい泳ぎ方を見つけてね
今以上に
自分らしく
誇らしく
泳いでいけるから


きっと大丈夫





スポンサーサイト

わがままの粒

ココロの中で繰り返し
その名を呼んでしまうほど
想い溢れそうなとき

ちいさなちいさな
わがままの粒たちが
寄り添って言葉を生み
あなたのもとへと駆けてゆく

欲しいのは
あなたの声
あなたの笑顔
そして
甘くせつなく響く
あなたから想い

いっぱい欲しいって
いっぱいあげたいって
わがままなままに
I need you

あなたにだから
向かっていく
わがままで素直な
想いの粒たち




tell me



もっともっと
わたしを知って

もっともっと
わたしのココロを
みつけて

そしてわたし自身が
知らなかった部分を
その口で語って

あなただけが知ってる
わたしを教えて




砂時計は動く


愛しさがどんどん砂を生んで
わたしからの砂が多くなり過ぎて
あなたはいつも受身
上から落ちてくるわたしの砂を
受け止めるのに精一杯
ウエとシタが入れ替わる
タイミングを掴めないままね

通りすがりのかもめさん
お願いがあるの
その翼でこの砂時計を
倒してくれない?

横になった砂時計
倒された衝撃で
あなたの砂がわたしの方に
ちょっとだけでも
混じってきたなら

砂時計は上下ではなく
左右に砂を揺らしながら
コロコロ コロコロ
坂道を転がるもよし
海の波に乗るのもよし

二人手を繋ぎながら
隣のあなたに
隣のわたしに
伝え合いながら


どこへでも行ける

お互いの砂を受け入れながら





きっかけ


どうしようもないな
このココロの中

そんな言葉とともに
俯いてしまうことがあるけれど

ルージュの色を変えて
美味しい珈琲を口にしたり

花屋で新たな香りに出逢い
その名に隠れる言葉に触れたり

手の中のボタンで
愛しくも懐かしい
想いを蘇えらせたり

体温が混ざり合うほど
寄り添ってみたり

何気ない毎日のシーンを
少しだけいじってみれば
思考の流れを変えること
出来るかもしれない

だってわたしは生きている

わたしのココロは生きているから

きっかけさえ作れれば
また前に歩き出せるよ




続きを読む

Author:ayase
『*梨緒猫邪色*』に掲載される文章・画像の著作権は、ayase(彩世梨緒)に帰属します。 無断転載を厳に禁じます。
FC2ブログランキング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アクセス解析

RSSフィード
*ayase*

Author:ayase
PN:彩世梨緒
著書『あったか色の涙』
12月13日生まれ
O型
B’z Bro.
ギター練習中。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。